黒子のバスケ LAST GAME

special

初日舞台挨拶

3月18日(土)新宿ピカデリーにて行われた初日舞台挨拶のコメント&写真を公開!

公開を迎えてのお気持ち、お客様へメッセージをお願いいたします。

多田俊介監督

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』の監督を務めさせて頂きました多田俊介です。今日はたくさんのお客さんにお越し頂いて、本当に嬉しく思っています。僕は、スタッフ代表として、ここに来ております。なにしろ、この映画は3分の2が試合のシーンなんです。スタッフは本当に頑張りました。ぜひ、2回、3回と観ていただけると嬉しいです。今日は本当にありがとうございました。

黒子テツヤ役:小野賢章さん

6年くらいずっと黒子に向き合ってきて、劇場版という形で最後を迎えられるのは、本当にありがたいこと。ご褒美みたいな作品だと思います。『黒子のバスケ』に出会えて本当に良かったと、常に思っているのですが、今回の作品でさらに強く思いました。『黒子のバスケ』は僕にとって本当に大切な作品ですし、これからも大切な作品であり続けることは間違いありません。皆さんの中でも大切な作品にしていただけたら良いなと思っています。この映画も何度も観て、何度も応援していただけたらなと思います。僕も、今からまた観たいくらいです(笑)。今日は、この後もいろんな映画館で黒バス愛を語っていきたいと思いますので、ぜひ皆さんもたくさん黒バス愛を語ってください。

火神大我役:小野友樹さん

こうして、舞台挨拶に立てる事を本当に嬉しく思っています。『黒子のバスケ』という作品にかかわらせていただいて6年くらい経つのですが。その中で、いろいろなイベントやラジオなどもやらせていただき、みんなと「黒バス愛」を育みながら歩いて来ました。(劇場版で)ここまで描ききってもらえて、作品も火神も本当に幸せだなと、あらためて思います。舞台挨拶って、もっとフォーマルな感じかなと思っていたんですけど、このメンバーだからこそ、こんなに楽しい舞台挨拶を迎えられました(笑)。今日、来て下さった皆さんの表情を観て、この作品は最高の作品なんだなってことを確信しています。

赤司征十郎役:神谷浩史さん

僕もこの作品は何度でも観ていただきたいと思っていて。これは、1つの提案なんですけど。原作通りのところで終わりたい方は、試合が終わったところで席を立つ。「『黒子のバスケ』と言えば黒子と火神だろう」という方は、2人のエピソードまで観て席を立つ。GRANRODEOのファンは、エンディングの歌を聴いてから席を立つのも良いですし、もう1人の主役でもある「キセキの世代」にスポットを当てて観たい方は、ラストシーンまで観る。そんな風に4種類の楽しみ方ができると思っています。ぜひお友達にも、そんな楽しみ方を勧めてください(笑)。僕も赤司征十郎という役に出会えて本当に嬉しかったですし、彼の声を最後まで導くことができて、本当に幸せです

青峰大輝役:諏訪部順一さん

『黒子のバスケ』、私にとっても本当に大切な作品です。青峰大輝と出会えて、本当に良かったなと心から思っています。観終わって寂しい気持ちもあるのですが、もう1回観たら、この気持ちも紛れるかもしれないので、何回でも観たいなと思っています。そして、皆さんも観てください。心から勧められる作品になりました。ぜひ何度も観て下さい。『黒子のバスケ』を愛してくださり、本当にありがとうございます。引き続き、この作品を楽しんで愛していただけると幸いです。

緑間真太郎役:小野大輔さん

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』。スタッフ、キャスト一同、人事を尽くしたと言い切れる、とても素晴らしい作品になっていると思います。僕は、緑間が最後のシーンで言っていたセリフが忘れられません。僕たちも同じ気持ちです。皆さまの中でも、『黒子のバスケ』がずっとずっと生き続けて、ずっとずっと愛してくれると嬉しいなと思っています。『LAST GAME』、よろしくお願いいたします。

黄瀬涼太役:木村良平さん

昨夜、完成した作品をようやく観ることができました。そして今日、こうして1回目の上映舞台挨拶に来て、自信を持って言えます。みんなで良い物を作れました! 今日1日、映画館を舞台挨拶でまわるのですが、この最初の舞台挨拶で、皆さんがこんなにも温かく迎え入れてくださったおかげで、自信をもって、この後もまわることができます。本当にありがとうございました。

紫原 敦役:鈴村健一さん

今回の劇場版は、今まで頑張って来たことへのご褒美だなと思っています。今日、このメンバーでこのステージに立っていること自体も、僕にとってはご褒美で。本当に素敵なスタッフの皆さん、素敵なキャストの皆さんと一緒にできたことを誇りに思います。完成したフィルムを観た皆さん、「とても良かったよ」といろんな人に勧めてください。できるだけ多くの人に観ていただきたいなと思っています。これからも『黒子のバスケ』をよろしくお願いします。

ナッシュ・ゴールド・Jr.役:緑川 光さん

ナッシュ役の緑川 光です。さっき(トークパートで)稲田君も言っていましたけれども、何回も観ていたら1回くらいは、試合結果が変わるかもしれません(笑)。それに、後々、Blu-rayやDVDが出るかもしれませんけど、このクオリティの作品を劇場で観るという醍醐味もあると思うので。まだまだ、上映は始まったばかりですし、少しでも多く観て頂けると嬉しいです。今日はありがとうございました。

ジェイソン・シルバー役:稲田 徹さん

『黒子のバスケ』に出演が決まったと連絡を受けた時、漠然と、自分は監督の役なのかなと思っていました(笑)。ところが受け取った台本を読んだらプレーヤー。驚いたし、気を引き締め直しましたね。収録の後は、本当にスポーツをやったくらい疲れました。僕、けっこうの喉は丈夫なんですけど、最後はカスカスになりましたから。でも、そのくらい本気でやらないと、この作品の熱さは出せないし、全力で取り組ませていただきました。皆さんは僕の事を面白いおじさんだと思ってるかもしれないですけど、作品内ではそうはいかないからな(笑)。

原作・藤巻忠俊 COMMENT

「黒子のバスケ」の原作者、そして本作では総監修を務める藤巻忠俊先生のコメントを公開!

「黒子のバスケ EXTRA GAME」を劇場作品としてアニメ化するとお聞きになったときの感想をお教えください。

自分の作品を映画にしてもらう、というのは漫画家を目指した時に設定していた最終ゴールでした。 今は新しいゴールが見えていて、そうではなくなっていますが。 もし新しいゴールを見つけていなかったら漫画家を辞めていたかもしれません。 それぐらい嬉しく、実現したことをありがたく思っています。

本作の為に新エピソードを書き下ろすことになった経緯をお教えください。

原作がすでにある試合なので、それだけでは新鮮味がないから…というのが発端ですが、おまけ程度の内容ではないよとは言っておきたいです。 むしろかなり大きな出来事で、そのために全体的なストーリーを調整しています。 今回の作品では監督やスタッフの皆さんと、「EXTRA GAME」と追加エピソードのネームを持って会議を開いてもらい、なぜここはこういう演出にしたのかとか、ここのキャラの表情の意味はこうとか、細かく意図やニュアンスを伝えました。テレビ版以上に原作のテイストが反映してもらえていると思います。

映画公開を楽しみにしてくださっている皆さんへメッセージをお願いいたします。

自分が原作1話目から経験を積んでいって、その中で培ったものが全て盛り込まれています。 プロダクションI.G、多田監督はじめアニメスタッフの皆さん、キャストさん達がテレビアニメ1話目から経験を積んでいって、その中で培ったものが全て盛り込まれています。集英社の方にも色々調整していただき、個人的に信頼している仲間にも手伝ってもらいました。 これ以上ないくらいの集大成だと思います。皆さん是非観てください!

CAST COMMENTS

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」のアフレコ終了後コメント&写真を公開!

黒子テツヤ役:小野賢章さん

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

とにかく楽しみでした。舞台でも黒子を演じた経験を活かせられればなと思っていました。舞台を通して黒子がどんな人物かを見つめ直すことが出来たので。収録も本当にあっという間でした。時間はかかったのですが(笑)。
それだけ楽しかったんだと思います!

本作の見どころをお教えください。

ここがというところは挙げられません。全てが見どころです!
黒子に関しては収録中も一切ブレませんでした。その意思の強さやバスケに対する想いを観ていただければなと思います。
あえて見どころを挙げるなら…最後が…(泣)。

映画公開を楽しみにしてくださっている皆様へメッセージをお願いいたします。

絶対に楽しんでもらえる自信があります。 とにかくカッコよくて熱い!それぞれに見せ場があります。もう何も言うことはありません!全てを映画に込めました。思いっきり楽しんでください!

火神大我役:小野友樹さん

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

何より、またみんなと一緒にバスケできたのが本当に嬉しかったです。もちろん、アニメ本編で全力を出し切り、やりきった感はありました。でもどこかで、あの戦いの日々を懐かしく思っていて。そんな中での劇場版!火神のワクワク感を感じながら、今回もフルパワーで演じさせて頂きました。

本作の見どころをお教えください。

今まで敵として戦ってきた「キセキ」との共闘…!ここが一番燃えたところです。RPG等でも最高にワクワクする「敵だったすげー奴が、ついに味方に…!」的な展開に、是非注目して頂ければと。そして、更なる強敵の、圧倒的な力…。そこにどう立ち向かっていくのか、ご期待ください。

映画公開を楽しみにしてくださっている皆様へメッセージをお願いいたします。

今までの戦いの、集大成的な作品になると思います。と言いつつ、ボーナスステージ的な、オールスター的な要素も感じていて、きっと色んな形で楽しんで頂けると確信しています。是非、劇場で応援して頂けると嬉しいです。

赤司征十郎役:神谷浩史さん

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

原作を連載で読んでいる時から「これは…どうやって再現するんだろうか?どうやって録るのだろうか?」と戦々恐々としていました。相変わらず緊張感の張り詰めたスタジオで、とても充実した時間を過ごすことができました!全て録り終えることができて、今はホッとしています!

本作の見どころをお教えください。

赤司くんは相変わらず面倒な人で、テレビシリーズでちょっとだけ仲良くできたので今回は大丈夫かと思っていたのですが…やはり彼は一筋縄ではいきませんでした。でも監督たちと相談して理解を深め、より赤司くんと仲良くなれた気がします!

映画公開を楽しみにしてくださっている皆様へメッセージをお願いいたします。

誰もが見たかった「キセキの世代」と黒子・火神とのドリームチームが動き出します!ついに始まるLAST GAME!その熱い試合の全てを目に、そして心に焼き付けてください!

青峰大輝役:諏訪部順一さん

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

劇場版は、テレビシリーズを全力で駆け抜けた自分たちへの、御褒美といった感じがします。青峰大輝がバスケをプレーするシーンを再び演じる機会が来ることを心の底から待っていたので、アフレコは本当にうれしく、そして楽しかったです。感無量でした。

本作の見どころをお教えください。

今作の注目すべきポイントは、やはり「すべて」です。アイツらが同じチームでプレーするところなんて、観たいに決まってるじゃないですか!血湧き肉躍っちゃうに決まっているじゃないですか!劇場内の照明が点灯するまで、一瞬も逃さずお楽しみいただきたいですね。

映画公開を楽しみにしてくださっている皆様へメッセージをお願いいたします。

アニメ「黒子のバスケ」の集大成と呼ぶべき「LAST GAME」。心を込めて演じました。劇場の大きなスクリーン、そして迫力の音響で、彼らと共に駆け抜ける青春の1ページを、心の中に深く刻んでいただけると幸いです。

緑間真太郎役:小野大輔さん

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

「黒バス」の収録は毎回熱くて、激しくて、楽しい現場でした。
青春でした。またあの感覚を仲間たちと共有できることが嬉しかったです。

本作の見どころをお教えください。

映像、脚本、構成、音楽、キャストすべてが注目ポイントです。

映画公開を楽しみにしてくださっている皆様へメッセージをお願いいたします。

「EXTRA」ではなく「LAST」。
完全燃焼しましょう!

黄瀬涼太役:木村良平さん

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

もしかしたら黄瀬を演じるのは最後になるかもしれないと思いつつ、全力で楽しもうと臨みました。

本作の見どころをお教えください。

もちろん一選手としての活躍はとびきりのシーンでお見せできますが、個人的には「キセキの世代」たちの中での黄瀬を見られたのが嬉しかったので、そこにも注目していただきたいです。

映画公開を楽しみにしてくださっている皆様へメッセージをお願いいたします。

劇場というハードルに負けない力を持つ作品です。彼らの全身全霊をかけたLAST GAME、共に戦ってください!

紫原 敦役:鈴村健一さん

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

漫画もずっと読んでいたのでとにかく楽しみにしていました!大好きな作品に再び参加できて感激です!

本作の見どころをお教えください。

「黒子のバスケ」のすべてがつまっている気がします。古くからジャンプ漫画の劇場版は圧倒的な悪役にあたるライバルが現れて、それをオールスターで迎え撃つ!と相場が決まってます(笑)。この展開で燃えない人はいないんじゃないでしょうか?ただ王道の展開だけではなく、それぞれのキャラクターが積み上げてきた人間性もしっかり描かれていて大満足の作品です!

映画公開を楽しみにしてくださっている皆様へメッセージをお願いいたします。

是非劇場でご覧ください!絶対に損はさせません!お楽しみに!

ナッシュ・ゴールド・Jr.役:緑川 光さん

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

やはり人気作品に参加するプレッシャーはありますよね。メインメンバーの結束も強いでしょうから、立場的にそれに負けないようにしなければとアフレコに臨みました。いい緊張感で楽しんでお仕事出来ました♪

本作の見どころをお教えください。

劇場版との事なので、絵の綺麗さ、動きの滑らかさを楽しみにしていて下さい(^-^)
自分の演じたキャラは、『THE 悪役』的な奴だったので、イヤな奴感が出るよう頑張って演じたので、どうぞ嫌って下さいませ(笑)。悪い奴を懲らしめてこそ、いいものが輝くと思いますので☆

映画公開を楽しみにしてくださっている皆様へメッセージをお願いいたします。

皆さんにとっての久しぶりの「黒バス」。 自分が参加した事により、よりエキサイティングなものになってくれるといいなぁと思っています。是非、感想聞かせて下さいね(^-^)

ジェイソン・シルバー役:稲田 徹さん

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」のアフレコを終えた感想をお願いいたします。

劇場版の敵キャラということなので、とにかく強く、恐く、大暴れしてやろうと。 普段はスポーツよりもバトル寄りな作品が主な俺ですが、バチバチに殴り合う以上の疲労感をこの映画で味わいました。収録後、声が出なくなったのは久々です。

本作の見どころをお教えください。

新作映画ということで、関係者一同気合いが入っていると思われます。アフレコ時の熱さは凄かった。
俺が演じさせていただいたジェイソン・シルバー。「キセキの世代」の面々を上回る能力を持ちながら、とにかく人間性がヒドい。
皆さんの大好きなキャラ達を完膚無きまでに叩きのめしていく様を、心の中でブーイングしながら観てください。

映画公開を楽しみにしてくださっている皆様へメッセージをお願いいたします。

この映画での俺の役回りは、とにかく皆さんに嫌われてナンボだと思っておりますが、今回、多くの人に支持される作品の、しかも劇場版に携わることが出来たことを光栄に思います。
皆さん、ぜひ劇場でヴォーパルソーズの応援、そしてジャバウォックへのブーイングをよろしくお願いします。

TRAILER